07
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

真冬の工作教室

 こんばんは、こでまりです。
 またちょっと間が空いてしまいましたが、ちょっと階段から落ちて寝込んでました。1Mくらい落ちて全身打撲で寝込んでただけなので心配いりません。
 階段なんて年に5、6回は落ちるし(もしくは転ぶし)、「よくある事だよね」と、転ぶ度に言ってるのですが未だ周りから賛同を得た事がありません。もしかして皆そんな落ちてないのかな?

 とまあそんな事はさておき、今回の更新内容は、新しい背景です。
 前から新しい背景欲しいなぁと思ってた所に、こないだ買い物に行ったら、ちょうど良くイメージに合った材料がそろっていたので作ってみました。
 その昔NJ会報に載っていた簡単背景で、材料費216円、制作時間30分。うちの背景大半はこの作り方で作ってます。


 ではまずこちら。今回の材料です。
 画像左より、貼れる布(100均)、段ボール(廃材・今回はキャッスルさんで人形を4体以上買った時に輸送に使われた段ボールの大きい部分を使いました)、木目調テープ(100均)、板目紙(廃材・ある程度厚みがある厚紙だったら何でも良い)。最後に出てきた板目紙はお好みで。無くても別にかまいません。
 段ボールの大きさは、38cm×36cm。大きい方が縦になります。これに色々貼っていって背景を作ります。
 私が画像を撮すのに使い勝手が良い大きさがこの位なので、これを見て試そうと思った方は、ご自分の都合の良い大きさに各自アレンジして下さい。
y_hk1.jpg


 で、出来上がりです。
 途中は撮すまでもない位簡単なので省略ですが、
 1.バランスを決める(腰板の高さをどれ位にするか)
 2.壁紙を貼る。(ここで普通の布を使うとボンド薄めて塗って貼ってで、手は汚れるし色々大変なのでシール状の布を使ってお手軽に済ませます)
 3.腰板を貼る。(今回は木目調テープも幅2cmサイズの物をそのまま利用してるので腰板の高さに切るだけ。さらに時短してます)
 4.腰板の飾り(?)を貼る・腰板の横の部分です。今回は幅1.5cmにして、余った部分は下に貼ってみました。

 因みに、段ボールを使って背景を作る理由は、木目調テープで腰板を貼る時にちょっとすき間を空けて貼りそれっぽさを出すのですが、段ボールだと色が茶色なので、特に何もしなくても不自然にならないからです。
 逆に、今流行のシャビーっぽい物を作ろうと思ったら段ボールではなく、白もしくは灰色の厚紙に白っぽい木目調テープを使う事になるのかなと思います。
y_hk2.jpg


 ちょっと長くなるので、畳みます。

続きを読む

スポンサーサイト

小物魂

 また少し間が空きました。こんばんは、こでまりです。
 今日のブログ、ほんとは前回のを上げた次の日くらいに更新したかったのですが、ちょっと怪我をしてしまいまして、マウスが使いづらかったので画像編集が出来ず、先延ばしして本日の更新となりました。
 また少し、小物を作ってみました。ちょっと自分の限界にチャレンジ。

 横画像なので画像ちっさくて申し訳ない。
 前回、ちょこちょこ色々作ってみたり、出品してみたりしたマニキュア、サイズがやはり大きすぎだよなぁってことで、リアルなサイズを目指してみました。
 肝心の画像はピントが背景に行ってしまってるのでぼやけ気味で申し訳ない。
 香水とマニキュアで女子会。みたいな感じ。
 トレイに載ったマニキュア群は、最初は自力で立たせていたのですが、小さすぎて1個立たせたら3個倒れみたいな感じて30分以上格闘しても半分も立たせられなかったので、両面テープで仮留めしてます。斜めになっている物も小さすぎて正しい角度に直せなかったのでそのままです。(ピンセット買わねば・・)

y_dhmc_1.jpg


 手に持たせるとこんな感じ。やっとリアルなサイズ感になりましたよね。

y_dhmc_2.jpg


 香水瓶はまだ接着剤が完全に乾かないうちに撮したので中心が白く写ってますが、現在は乾いて透明です。

y_dhmc_3.jpg




 他にも化粧ボトルの類。これもそれっぽく出来ました。

y_dhmc_4.jpg


 もう少し手元を分かりやすく。

y_dhmc_5.jpg


 オークションに出す予定で居ますが、マニキュアが本当に小さくて、どのような形態で出すかを少し考えてます。

 拍手、いつもありがとうございます。
 あと、オークションも閲覧とか入札とかありがとうございます。

ちょこちょこ色々・その2

 色々作った物、後編です。
 後編は、かばん特集になります。

 1個目。
 ストレージと同テイストのかばん。冬にさしかかる今、マリンテイストですよ。
 せっかく買ったハトメが大量にあるのと、ハトメを付ける作業が楽しかったのと、三つ編み楽しいのと。大量生産したい・・・。冬になるけど。

y_k_sb_7.jpg

 中はこの様に。
 「急がないと遅れちゃう~」って感じかなぁ。

y_k_sb_8.jpg


 ハトメが楽しかった、その2。
 こちらはカントリー?、ナチュラル?風にしてみました。ナチュラル感を出す為ステッチはあえて不揃いにしましたよ。

y_k_sb_9.jpg

 詳細。このかばんもどちらかというと春夏物だなぁ。

y_k_sb_10.jpg


 ハトメが・・(以下略)。ストレージの浅いのと同じ合皮。
 買っては見た物の、な合皮を何とか使ってみようともがいた結果。

y_k_sb_11.jpg


 これは大分前に作った物なので、ハトメ使ってません。
 チビバッグ。画像撮してませんが、鎖を中に仕舞うとクラッチバッグになります。
 1箇所を糸ループとビーズ留め。

y_k_sb_12.jpg

 表と裏で柄の出し方を変えてます。片方無地でも良かったなぁと今にして思う。

y_k_sb_13.jpg

 中はこんな感じ。
 「今度のパーティ、これを使おうか・・」みたいな。

y_k_sb_14.jpg


 おまけ。
 「子猫ちゃん、・・・ホントはパーティ行きたくないんだよね。」

y_k_sb_15.jpg


 それでは長々お付き合いありがとうございました。
 オークション、閲覧ならびに、落札ありがとうございました。一部はまだ出品中です。よろしければどうぞ。
 拍手もありがとうございます。

ちょこちょこ色々

 こんばんは。
 今日チーズにあたってしまい、先程までもがき苦しんでいたこでまりです。今は落ち着きましたので一安心です。しっかり焼いたのに駄目だったとは、後半分残ってるのどうしましょう。


 さてどうでもいい話は置いといて、ちょこちょこ作っていた物がある程度まとまったので一気に撮してみました。
 まずはストレージボックス。と、香水瓶もどきな雰囲気化粧小物たち。
 机の上にある紫のボックスがそれです。ちょっと色が同化して分かり難いですね。浅いタイプです。
 退職後せっかくの長期休み(みたいなもの)なので自室の大掃除を行いまして、模様替えしたり便利な様に工夫したり。そんな中、ストレージボックスの魅力に最近気付きました。あれ、便利ですね。
 という訳で、生活感のあるお人形さんが撮りたくなって、作ってみました。

y_k_sb_1.jpg


 ボックスその2、深いタイプ。
 とりあえず、その辺にあった服を入れてみました。(お人形サイズ)
 靴下2足と、上着が2着入ってます。
 マリンテイストの布だったので、凧糸を三つ編みした物を持ち手にしてみました。
 凧糸で作った三つ編み持ち手大好きで、自分用に作った小物入れにも3本どりで三つ編みした物を持ち手にしてるのです。入手し易くて、丈夫で良いのです。編んでる時も楽しいし。

y_k_sb_3.jpg

 
 ボックスその2、アレンジ。
 布の雰囲気に合わせて持ち手を綿テープにしてみました。
 こちらは雑誌など紙類を入れてみました。
 スナック菓子など袋とか箱状の食玩を入れたら雰囲気でそうだなぁ。などと思いました。次、試してみよう。

y_k_sb_4.jpg


 小物1つで生活感のある画像になりましたね。(可動ボディで撮した所為もあるけど)
 因みに今回の服は、キャッスルさんの現在のアンダードレスに自作のカーディガン。カーディガンはジェニー用に作った物なので、momokoさんには少し袖が短めです。

y_k_sb_5.jpg


 一部服と同化してしまって分かり辛いですが、シャンプーボトルというか、霧吹きボトルみたいな物。
 店頭でこのビーズを見た時、キャンディポット作りたいと思って買ってきたのです。
 とりあえず先に、液体を入れるボトルもどきを作ってみました。以外と嵌ってて良いですね。いかんこれは、他の色も買いに走ってしまいそうな勢いだ。(心を鬼にして黄色系だけ買って帰ったのに)

y_k_sb_6.jpg

 ひと休憩。

y_k_sb_2.jpg

 まだまだあるので、2回に分けます。
 後半に続く。 

帯結び続き

 こんばんは。ちょこっと連投です。
 最近やっと仕事が落ち着いて、10日に1度から週一程度に休みの回数が増えたと思ったら、繁忙期突入です。
 残念。ここからまた3月初頭まで、繁忙期が続くので更新頻度が下がります。本日がおそらく今年最後の更新かと思いますので、皆様良いお年を。

 それから、前回お知らせするのを忘れてたのですが、サイトを更新しました。
 アルバムのティモテのページです。今回増えた子と、前回画像が間に合ってなかった子を載せました。
 今回はさすがにアップした後、増えたなぁ、壮観だなぁと思いました。
 これで手元のティモテを全て載せたと思いきや、この間ボロっ子を救済して、今エステ作業中です。
 今後の更新をお楽しみに。

 前置きが長くなりましたが、本題。
 また、帯を作りました。やはり今回も端切れ使用なので、思う様には作れませんでしたが、前回よりは少し柄の位置にこだわれました。
 帯揚げと帯紐もやっとちゃんと用意しました。が、帯紐がちょっと細すぎました。なので存在感を出すため、結びを少し豪華にしました。人間サイズでこれやった時は、クドいって思ってたんですが、こうしてみるとバランスが合っていてなかなかですね。

y_obi3_2.jpg



 結び部分はやはり、文庫とお太鼓の2種。こちらはお太鼓です。

y_obi3_3.jpg


 こちらは文庫。
 今回の布は少し張りがあって、思う様に羽根の部分が垂れてくれません。
 あと、着付けの教本を見返したら、正式な文庫の結び方ではありませんでした。
 記憶の中でこんな風に結んだ気がしてたのですが、違ってました。教本はきちんと見返さないと駄目ですね。反省。

y_obi3_4.jpg


 前回は画像ありませんでしたが、胴と結びは、こんな風になってます。
 胴は二重になっていて、端と端をスナップ2個で留めます。胴体に巻いた時、巻いてる様に見せるために表側と裏側で長さを替えていてます。故に収納時にちょっと嵩張るので困る事になります。
 結びは、画像の様に帯揚げ、帯紐で胴体に固定します。

y_obi3_6.jpg


 アニーの方はキャッスルのお着物ですが、帯2種を並べて。
 今回作った方が少し幅が広すぎて、前回と今回の中間の幅がちょうどいいんだろうと思います。
 手にしてるかばんは、新たに作った物です。巾着1つとハンドバック1つ。

y_obi3_1.jpg




 続きでもう少し。
 おまけ的な画像を載っけてます。
 拍手、ありがとうございます。

続きを読む

プロフィール

こでまり

Author:こでまり
「のいちごソーダ」のブログです。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

リンク

検索フォーム